写真実践講座 ~はじめての花火撮影~


この講座は、はじめて花火撮影に挑戦する方を対象に
花火撮影の基本から応用テクニックまでお伝えする講座です。

写真実践講座 ~はじめての花火撮影~ ダイジェスト動画

お申込前にご確認ください

本講座はLightroom Classic CC、Photoshop CCが必要です。本講座ではソフトの基本操作(インストールや画像の読み込みなど)は解説しません。具体的には下記の講座で学べる基本操作を理解している方が対象です。

最新の撮影技術を活用して、初心者でも花火作品を楽々創れる!

「花火を自分で撮ってみたいけど、どうやればいいかわからない…」

と悩んでいる方へ。

フィルムカメラでは花火撮影は職人技のように言われていましたが、
デジタルカメラおかげで花火撮影はとてもカンタンになりました。

カメラの設定だけ済ませておいて、連続撮影で自動的に撮影します。
撮影が終わったら、自宅のパソコンでRAW現像とレタッチを施せば
失敗なく花火作品を創れてしまいます。

本講座では基本的な花火撮影の手順から、応用テクニックまで
多彩な花火表現をわかりやすくお伝えします。

いままで観るだけだった花火を撮れるようになると、
作品作りの幅が広がり、写真撮影が楽しくなります。

写真を観た人に花火の感動を伝える写真を撮れるようになるので、
これから毎年訪れる花火シーズンが待ち遠しくなります。

ぜひ本講座を受講して、今年の花火シーズンは
作品づくりにチャレンジしてみてください。

プロの花火撮影の技術をあなたのカメラとパソコンで習得できます

本講座では余裕を持って花火撮影に出かけられるよう、
7月5日までにすべての講義動画をご覧いただけます。

また加藤カメラマンが撮影したRAWデータをダウンロードいただけます。
花火に出かける前にご自身のパソコンで練習できるので、
安心して撮影に出かけられます。

「写真実践講座 はじめての花火撮影」の内容をご覧ください

Part1 花火撮影の準備

デジタルカメラならではの比較明コンポジットを利用した花火撮影について概要を解説します。花火撮影の基本的な流れや準備物など、いつでも撮影に出かけられる前準備をお伝えします。またロケ映像で撮影場所の選び方を解説します。

Part2 花火の基本撮影

実際の花火ロケ映像で花火撮影の基本をお伝えします。特に重要な露出(絞り、シャッタースピード、ISO感度)について、現場の状況に応じて臨機応変に対応する技術を解説します。

Part3 花火撮影のRAW現像手順

撮影データを適切な写真に調整するRAW現像の手順をお伝えします。Adobe社のLightroom Classic CCを使ってハイライトの部分調整など花火写真におけるRAW現像のポイントを解説します。

Part4 花火撮影のレタッチ手順

RAW現像で作成した複数の撮影データから1枚の花火作品を創り上げる工程をお伝えします。やみくもに写真を重ねるのではなく、鮮やかにスッキリと見せる比較明コンポジットのコツについて解説します。

Part5 花火撮影の応用テクニック

花火撮影をより楽しめる応用テクニックをお伝えします。幻想的な光の模様を描くフリースタイル撮影。よりこだわりの撮影を実現するバルブ撮影のコツ。花火と副題を絡めるプラスアルファの秘訣などを解説します。

簡単操作のウェブ会議で受講をサポートします

インターネットを使ったウェブ会議で、複数の受講生が同時参加できます。
ご自宅のパソコンからURLをクリックするだけの簡単操作で参加いただけます。
※ 参加は任意です、視聴のみでも参加いただけます
※ ウェブ会議の具体的な手順はこちらをご覧ください。

ウェブ会議スケジュール

7/1(月)21:00 ウェブガイダンス

開講前にウェブガイダンスを開催します。PHOTODAYSの使い方や学習方法など、本講座を効果的に受講いただけるよう解説します。はじめて写真実践講座を受講される方はもちろん、参加経験がある方もお知り合いが広がるチャンスですので、ぜひご参加ください。

8/14(水),9/18(水)21:00 ウェブ質問相談会

ウェブ質問相談会では講師カメラマンから直接アドバイスを受けることができます。わからないことを質問したり、講座の振り返りにご活用いただけます。

写真実践講座 はじめての花火撮影 講座概要

写真実践講座 ~はじめての花火撮影 ~講座概要

【開催期間】 7月1日~9月20日

【募集期間】 6月10日~6月25日

【提供物】
・「はじめての花火撮影」講義動画 全5回×約30分
・作品提出&講師評価 1回
・ウェブ会議 3回
・ウェブ質問相談

【参加料】 32000円

【定員】100名

Q&A よくある質問に回答します

Q 受講に必要な機材を教えてください

A エントリー機を含む一眼レフおよびミラーレスカメラ、連続撮影を行うための三脚とレリーズが必要です。またNDフィルター(No.4-8)があれば、花火撮影の露出調整がやりやすくなるのでおすすめです。

Q まったくのカメラ初心者ですが受講できますか?

A 花火はオート露出の撮影が難しいので、マニュアル露出で絞り、シャッタースピード、ISO感度を調整できることが前提です。またピント合わせもオートフォーカスだけでなく、マニュアルフォーカスも併用します。講座スタートまでにマニュアル露出の操作に慣れておくことをおすすめします。

Q RAW現像やレタッチをやったことがないのですが、受講できますか?

A いいえ。本講座はRAW現像レタッチの基本操作を理解されている方を対象として構成されています。例えばソフトのインストールや画像ファイルの読み込みなど、ソフトの操作はサポート対象外ですので、あらかじめご了承ください。

Q Lightroom Classic CC、Photoshop CCを持っていないのですが受講できますか?

Aいいえ。本講座はすべて Lightroom Classic CC と Photoshop CC を使用しています。メーカーの付属ソフトの場合、練習素材のRAWデータを扱えない、紹介する機能が実装されていないといったケースが考えられます。

Q 講師のアドバイスはいつどのようにもらえますか?

A 講師のアドバイスは次の3つです
(1)いつでも写真交流サイトの質問回答ページでご質問にお答えします
(2)提出作品1点に対してアドバイスコメントをお送りします
(3)ウェブ質問相談会で直接お話します

Q ウェブ会議への参加は必須ですか?

A ウェブ会議は任意参加です。講義動画と作品提出を実践していただければ、十分な学習効果を得ることができます。

Q 動画配信日にパソコンを開くことができません

A 講義動画は講座終了までいつでもご覧いただけます。講義動画の「配信日」は「この日から動画をご覧いただける日付」となっております。各動画は、配信日から講座終了までいつでも好きなタイミングで講義動画をご覧いただけますのでご安心ください。


本講座に関するお問い合わせはフォトアドバイス株式会社まで